管理栄養士

【管理栄養士】模試6社:必ず受けるべき!おすすめ4社を紹介

管理栄養士
スポンサーリンク

 

kakka
kakka

今回は管理栄養士国家試験の模擬試験についてお話したいと思います。

管理栄養士国家試験合格を目指して日々勉強していることと思いますが、模擬試験を受けたことはありますか?

合格への道のりには必要となってくるものですので、まだ受けたことがない、という方はこの記事を読んでいただき、是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

模擬試験を行っている主な6社

管理栄養士国家試験の模試を行っているのは主に上記6社があります。

いっぱいあって、どの模試を受けたらいいのか分からないし、迷っちゃうな~

kakka
kakka

そんな方のために、今回おすすめの4社を各模試の難易度や特徴を踏まえて、ご紹介します。

模試は1社を何回か受けるというのも一つの手ですが、難易度や問題の出し方も様々なので、2~3社それぞれ受けてみて、どんな問題にも対応できるように、力を付けていくという方法もおすすめです。

 ※試験日程や申し込み方法は各ホームページで確認の上、手続きを行って下さい。

スポンサーリンク

必ず受けるべきオススメ4社

かんもし‐インターメディカル

 試験会場:※新型コロナの影響で現在は自宅受験のみ
 実施回数:3回/年
 難易度 :★★☆☆☆

かんもしの特徴としては、基礎的な問題が多いです。

他の模擬試験と比較しても点数が出しやすい試験になっています。

なので、一番初めに受ける模擬試験としておすすめです。

難易度としても、本試験よりも易しい、又は同等くらいの内容になっています。

kakka
kakka

まずは、自分の実力を確かめるという意味でも受けてみることをおすすめします。

かんもしは全国統一模擬試験の他に、かんもしBasicという基礎学力テストも行っています。

興味のある方はそちらも受験してみるのも良いと思います。

受験料はまとめて申し込むとお得になります。

RDC管理栄養士センター

  試験会場:東京・大阪・福岡/自宅受験可能
  実施回数:3回/年
  難易度 :★★★★☆

RDCの試験問題の特徴としては、選択肢の文章の言い回しが独特であったり、聞いたことのない単語がでてきたりはしますが、基礎ができていれば解ける問題です。

予想問題が多く出題され、難易度としては本試験よりも少し難しくなっています。


試験は年に3回実施しており、2回受験すると「国試の達人」という参考書が貰えます。(定価で買うと4600円する)これが欲しくて受験する方も多いです。

kakka
kakka

実際かなり使える参考書なので貰って損はないと思います。

受験料も2回分、3回分とまとめて申し込む方がお得になります。

日本医歯薬研修協会

 試験会場:東京・大阪/自宅受験可 
      ※新型コロナの影響で会場受験は中止している場合あり
 実施回数:4回/年
 難易度 :★★★★☆

管理栄養士養成校の9割が採用しているという模試です。

kakka
kakka

私も学生時代に何回も受験しました。

難易度としてはRDCと同じく本試験よりも少し難しく、過去問にはないオリジナル性のある問題も多く出題されます。

ですが、基礎から応用までポイントをおさえた内容になっているので、国家試験対策には必須の模試だと言えます。

また、成績表も分野ごとに見やすく評価されているので、自分の苦手なポイントや実力を確かめて、その後の対策もしやすくなっています。

2回以上の申し込みで、オリジナル一問一答式問題集「check☆mate」が貰えます。
受験料もまとめて申し込むとお得になります。
 

会場は東京と大阪でしか実施しておらず、会場受験が難しい場合は自宅受験も可能になっています。

是非受けておきたい模試のひとつです。

栄大オープン模試

 試験会場:女子栄養大駒込キャンパス/自宅受験可
 実施回数:2回/年
 難易度 :★★★★★

管理栄養士合格率99%を誇る女子栄養大が実施している模試で、難易度としては管理栄養士模擬試験の中で最も難しいです。

他の模試や過去問でも見たことがない内容や単語も出てきますが、勉強したことが本当に理解できているのか問われる内容です。

言ってしまえば、栄大模試で合格点が取れれば、本試験ではほぼ確実に合格できると思います。

そのくらい難しい内容になっています。

kakka
kakka

私は本試験前最後に栄大模試を受けてギリギリの合格点でした。なので少し不安を抱えながら最後の追い込みをしたところ、本試験がかなり簡単に感じられました。

栄大模試に関しては、他の模試で合格点が取れている人、最後の追い込みをしたい人は受けてみるといいと思います。

栄大模試で合格点が取れればかなりの自信につながります。

スポンサーリンク

その他の模試

東京アカデミー

試験会場:東京アカデミー各校/自宅受験可
実施回数:2回/年
難易度 :★★★★☆

難易度としては、本試験よりも難しい印象です。

他の模擬試験と比較してみると、難易度的には医歯薬あたり、またはそれ以上と言ったところです。

問題の内容は、ひねくれた問題も多少ありますが、栄大模試のようなマイナーな用語、単語は出ないと思います。

kakka
kakka

基本は本試験に沿った内容で、実際に本試験でそっくりな問題が出たこともあります。それだけ、過去問や出題傾向を分析して作られている模擬試験なのでしょう。

会場受験の場合は、東京アカデミー各校になります。(札幌校、仙台校、東京校、池袋校、立川校、横浜校、津田沼校、大阪校、広島校、福岡校)

会場受験は定員に達し次第、申し込み終了となるので、会場受験する際は早めに申し込みましょう。

また、受験方法によって金額が異なります。よく確認してから申し込みましょう。

SGS栄養総合学院

試験会場:自宅受験のみ
実施回数:2回/年
難易度 :★★★★☆

難易度としては、本試験よりも難しいと感じます。こちらも東京アカデミー同様に医歯薬と同じくらいの難易度ではないでしょうか。

過去問や出題傾向を分析して作られた予想問題も多く出題されます。

kakka
kakka

合格率No.1の予備校がつくる試験ですから、信頼度の高いこの模試で点数が取れるようになると本試験への自信にも繋がると思います。

解答解説が別冊でもらえます。非常にわかりやすく解説されているので、この1冊で解決して理解することが出来ます。余計な時間もかからないので復習がしやすくて助かります。

模擬試験の心得

模擬試験は基本的に、受験生の士気を上げる意味でも本試験よりも難しく作られています。

また、本試験の日程に近くなるほど、難易度も高くなります。

kakka
kakka

私の友人は模擬試験で一度も合格点を取ったことがありませんでしたが、本試験には合格しました。それくらい、模擬試験は難しいものなのだと思っていても良いかもしれません。

なので、本試験前で全然点数が取れなかったからと言って決して諦めないで下さい。

点数に一喜一憂してしまうこともありますが、模擬試験を受ける意味、大切な事は、自分の今の学力を分析して、苦手分野を克服していくことが合格への道だと思います。

管理栄養士国家試験に1発合格する勉強方法

管理栄養士国家試験に1発合格する勉強方法についても、こちらの記事で解説しています。

今の勉強方法で合ってるの?合格できるか不安、という方は是非参考にしてみてください。

まとめ

今回ご紹介したように、管理栄養士国家試験の模試は、それぞれ難易度や実施日程、試験会場、受験料など様々です。ぜひ、自分にあった模試を選んで受験してみてはいかがでしょうか。


その際は、出来れば会場受験で試験の雰囲気を感じてみるのも大切です。

本番を意識しながら取り組んでいけると、より価値があるのではないでしょうか。


管理栄養士国家試験合格を目指す全ての方を応援しています!最後まで諦めずに頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました